2019年のチーム活動につきまして 

 
2018年8月の設立からおよそ4カ月。リガーレ仙台は、2019年1月に始まる「第9回全国6人制バレーボール総合男女優勝大会」、いわゆる地域リーグに参戦すべく活動しております。2度のトライアウトを経て内定選手を加えた12名の登録メンバーを公式発表できる直前まで体制を固め、チームロゴも完成させたところです。しかしながらチーム編成に時間を要し、内定選手が学生のため、全員練習および対外試合での経験・実績を十分に積み上げるには至らず、地域リーグに挑むチームとしての力がまだ足りていないと判断し、2019年の地域リーグ参戦を断念いたしますことを、この場を借りてご報告いたします。
2019年は地域リーグで勝つための準備期間とし、各種大会への参加をはじめ経験を積み上げながら万全の状態で2020年の地域リーグ参戦、そしてV.LEAGUEへの参入を目指します。
この決断に至り、応援してくださる皆様の期待に応えられず、誠に申し訳ございません。
チーム一丸となって準備を重ね、強いリガーレ仙台として地域リーグ参戦を果たしますので、引き続き応援のほど、よろしくお願い致します。

 
一般社団法人 ネオバレーボールクラブ仙台 代表理事 兼 リガーレ仙台 部長
遠藤 健三

 
尚、内定選手の発表につきましては、2019年1月を発表予定としております
 
2019年 参加予定主要大会
○皇后杯全日本バレーボール選手権大会 宮城県予選
○全日本クラブカップ選手権大会 宮城県予選
○国民体育大会 宮城県予選
 
※大会日程や、他大会への参加は決定次第ご報告させていただきます。