デフバレーボール女子日本代表との練習ゲームを開催・一般公開します

 

 

 
この度、デフバレーボール女子日本代表を招致し、練習ゲームを行うことが決定致しました。
 
今回の練習ゲームで、リガーレ仙台のメンバーが集結した初の練習ゲームとなります。たくさんの方々からいただく、「試合をはやく見たいです!」という声になかなか応えることができずにいた思い。そして、デフバレーボールの存在をより多くの方々に知っていただきたいという思いから、練習ゲームを一般公開・Twitterでのライブ配信をすることに致しました。皆様、ぜひ会場に来て選手を応援していただけたらと思います。多くの方々のお越しをお待ちしております。
 
デフバレーボールとは?
デフ(聴覚障害者)によるバレーボールのことで、チームメイトの声や審判の笛の音、ボールのはじく音などが聞こえない状態でプレーをする。女子代表は、2017年に開催されたデフリンピック(4年に1度、世界規模で行われる聴覚障害者のためのスポーツ競技大会)で金メダルを獲得しています。
 
 
一般公開の詳細は下記の通りとなります。
 
日時
2019年3月23日㈯  13:00~17:00 予定
2019年3月24日㈰  09:00~12:00 予定
 
会場
宮城県多賀城市総合体育館
住所:宮城県多賀城市下馬5丁目9-3
※館内は土足厳禁となりますので、上履きをご持参ください
 
見学自由
 
 
 
Twitterライブ配信の視聴方法について
リガーレ仙台の公式Twitterで配信(Twitterアカウントをお持ちでない方も視聴できます)
 
配信時刻
2019年3月23日㈯  13:00~17:00 予定
2019年3月24日㈰  09:00~12:00  予定
※ライブ配信のため配信が途切れる場合がございます。
また、スマートフォンからの視聴は通信料がかかりますので、Wi-Fi接続での利用をお勧めします。